フレッシュロースター珈琲問屋で買ったもの!12月限定商品もしっかりゲットです。


f:id:mochachanccookie:20181210120732j:image

12月9日(日)に、フレッシュロースター珈琲問屋横浜本店に行ってまいりました!

車の運転練習がてら久々の横浜市内運転ってことで、

ええ、2回くらい事故りそうになりました。怖

 

それはさておき、

珈琲問屋さんってコーヒー好きでもそうでない人でも魅力たっぷりな場所なんです。

ということで昨日の購入品と、珈琲問屋の魅力をご紹介します。

 

珈琲問屋の魅力

  1. とにかく安い!
  2. 焙煎したてホヤホヤの超新鮮コーヒー豆が買える
  3. 100種類以上ある豆の中から好みを選べる
  4. 焙煎度合が好みで選べる
  5. 豆の挽き(粉砕)をしてくれる
  6. 会員特典が多い
  7. 女性に嬉しいカフェインレスの豊富な品揃え

とにかく安い!

珈琲問屋さんが選ばれる理由ってまず安さにあると思うんですよね。

コーヒー好きの方は毎日欠かさず飲むコーヒー。

多い人で1日3杯とか飲んでたらあっという間になくなるし、豆って結構な値段する。

 

例えばコーヒー豆の平均価格って

一般的にブレンド豆だと100gで約600円くらい。

でも珈琲問屋だと100gで約400円前後で買えてしまいます。

 

「あれれ?そんなに安くないじゃん」と思いましたね?

 

実は、珈琲問屋さんはたくさん買うごとに豆が安くなるシステムなんです。*1

 

珈琲問屋ポピュラーブレンドを例にとって見てみると、

100gで433円。

200gで540円。(100gあたり270円!)

300gで711円。(100gあたり237円!)

400gで864円。(100gあたり216円!)

500gで970円。(100gあたり194円!)

 

400gで半額になりました!驚

にしても500gで1000円以下ってもう安すぎますよね。

 

コーヒー豆をたくさんお買い求めの方、

コーヒーを湯水のように飲む方、

年末年始こたつで家族と一緒に味わいたい方など、必見です。

 

焙煎したてホヤホヤの超新鮮コーヒー豆が買える

最近、焙煎機を設置してるコーヒー豆屋をちょくちょく見かけるようになりましたね。

(見た目が機関車トーマスに似てる、あれです笑)

 

でも、大手コーヒーチェーンやカフェなどでは見かけないですよね。

大手コーヒーチェーンは焙煎所が別の場所にありまとめて大量に焙煎していることが多い。

またカフェで出てくるコーヒー豆も、別の焙煎所に委託しているか

生産地で焙煎して空輸というケースもある。

 

したがって、近々に焙煎したてのフレッシュな豆とは言えない場合がある。

 

珈琲問屋の場合は(まあフレッシュロースターという名前だけあって)

注文を受けてから1商品ごとに焙煎をしてくれる。

フレッシュすぎて受け取りの際にほっかほかで出てくることもあります。

 

目の前で焙煎してくれるので安心だし、

なにより焙煎したての焙煎香がお好きの方、ハマると思います。

 

100種類以上ある豆の中から好みを選べる

コーヒー豆屋さんによく行くのですが、

だいたい置いてある豆の種類って10〜20種類くらいですよね?

 

珈琲問屋は問屋さんという名前だけあって

世界各国から選りすぐりの豆を常時100種類以上用意してます!

しかも生豆の状態で、です。(鮮度が売りですもんね)

 

店舗だけじゃなくオンラインショップでも

好きな銘柄、味の好み、世界各国の豆の特徴などから選べます。

 

焙煎度合が好みで選べる

浅煎りのフルーティーなコーヒー、

中煎りのマイルドなコーヒー、

深煎りのコクと苦味のコーヒー。

焙煎度合によって豆って全く違った印象になりますよね。

 

 

一般的な豆屋さんだと焙煎度合はデフォルト設定って感じ。

それかマスターのこだわりだったり。

それはそれでいいのですが、

「いつも飲んでるコーヒー、少しだけ香味を変えたいわ!」ってなったら

焙煎度合を自分で選びたくなりますよね。

 

問屋さんは生豆のままの販売はもちろん、

ライトロースト(極浅煎り)〜イタリアンロースト(極深煎り)

までの8段階の焙煎度合から選べるのです!

 

とはいえ、これって少しめんどくさい反面もありますよね。

「いちいち注文の時に焙煎度合指定しなくても、適当に決めてくれればいいから!」

って方もいると思います。

 

そういう時は、焙煎度合指定なしで注文すればデフォルト設定でやってくれます。

というかお店側がオススメする焙煎で出してくれます。

 

それかオススメの焙煎を聞いちゃうのもひとつの手です。

店員さんが詳しく教えてくれます。

 

ちょっとこだわりたい方、違いを楽しみたい方は思い切って指定してみてください。

 

豆の挽きをしてくれる

 

「忙しい朝、コーヒーを淹れる時間ももったいないのに

豆挽く時間なんてもっとないわん!」

という方はもう挽いてもらいましょう。

 

豆屋さんや大手チェーン店などもだいたい「挽きますか?」と聞いてくれますよね。

お店で挽いちゃえばあとはお家で抽出するだけで便利ですよね。

問屋さんの挽き方は、17段階あります。

 

挽きの目安がわからない方や、お持ちの器具がわからない方などは

プロの店員さんに聞いてみると優しく教えてくれますよ。(きっと照)

 

会員特典が多い

まあ多いです。

もはや我が家の毎月の楽しみになってます。

 

会員特典その1

ポイントを貯めてお得に買い物ができる

店舗の豆購入ポイントは100gごと1ポイントで24ポイントで

コーヒー豆200gと交換できます。

 

会員特典その2

キャンペーンなどお得な情報をいち早くゲットできる

↓我が家にも毎月初めにこのようなDMが届きます。

f:id:mochachanccookie:20181210120845j:image

これを見て、「安っっっっす!」ってなって買いに行きます。

 

会員特典その3

自分だけのオリジナルレシピを登録できる(ネットショップのみ)

好みの焙煎度合や挽き目を設定することで注文がラクラク!

 

その他会員以外でも受けられる特典

サービスコーヒーが飲める(店頭のみ)*2

コーヒーはホット/アイスから選べて

プラス料金でラテなどもオーダーできます。

 

女性に嬉しいカフェインレスの豊富な品揃え

近頃カフェインを気にされる方が多いですよね。

緑茶でもカフェインレス緑茶があるくらいですから。

 

わたしがニュージーランドでバリスタをやっていた時よく来てくれたお客さんで

カフェイン中毒の方がいました。

1日6回とかお店に来てくれて嬉しいんですけど、

その方が毎日眠りが浅いとか言ってたなーというのを思い出し、

コーヒーは適量がいいと思いました。

 

「でもどうしても夜も飲みたい!」

「妊娠中だけど飲みたい!」

 

飲みましょう。珈琲問屋のカフェインレスを思う存分。

 

珈琲問屋さんでは

他の豆屋さんではありえない数のだいたい6銘柄くらい用意されてます。

インドネシア、メキシコ、コロンビア、ブラジルなどなど。

カフェインレスコーヒーって種類が選べないイメージあるけど、

複数から選べるのはマジで貴重です。

 

ここでようやく今回の購入品

 

f:id:mochachanccookie:20181210120908j:image

・コーヒー豆2種類

・ハリオの1〜2人用ペーパーフィルター

(本当はKONOのペーパーが欲しかったのに昨日に限って品切れ。泣き)

・台湾のパイナップルケーキ(好き好き!)

・インドネシアのTAROチップス(気になったんで、つい)

・ミレービスケットキャラメル味(古き良きデザインが気になった)

 

f:id:mochachanccookie:20181210120919j:image

豆の詳細はこんな感じです。

左のハガキが今月の限定価格コーヒーで、

そのうちのインドネシアリントン ミトラG-1を200g。

カフェインレスコロンビア 300g。

すべて焙煎度合はお任せデフォルト注文です。

 

f:id:mochachanccookie:20181210120928j:image

はい、キニナルー。

エスニックなテイストがクセになる’’オリジナル’’って意味わからんくない?

こういうの買ってしまうのです。笑

ビタミンE・食物繊維たっぷりっていうフレーズもずるい。

f:id:mochachanccookie:20181210120933j:image

 

ちなみに来月はお正月初売りもやるみたいです。1月2、3、4日です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

限定品 インドネシア リントン ミトラ G-1 (生豆時100g)
価格:380円(税込、送料別) (2019/1/26時点)

楽天で購入

インドネシア産特有の深いコクと苦味が楽しめるコーヒー。100gから購入可能。

 

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 食べ物、食品、食料品、飲食物へ
食べ物、食品、食料品、飲食物  

*1:一部の豆に例外あり

*2:毎月のコーヒーフェア時は対象外