mochalog🍪

パニック障害を克服したら世界一周するブログ。人生もっと図太く自由に!

【カフェ巡り】葉山の古民家カフェ「Cafetero HAYAMA」素敵な仕掛けが多すぎて度肝抜かれた。


f:id:mochachanccookie:20181231123027j:image

こんにちは!大晦日ですよー!モカです🍪

 

先日、葉山ステーションの魅力についてご紹介させていただきました。

超おすすめ地元スポットなので、海ドライブのついでにぜひ!

www.mochacookie.ltd

 

で、

この葉山ステーションにも出店している

コーヒー豆屋、Cafetero HAYAMAさんが

初の実店舗、古民家カフェをオープンしました!

 

兼ねてからこちらのお豆、カフェ・ドタの大ファンだったので

こちらのコーヒーが飲めるカフェがオープンすると聞けば、

もう!行かずにいられませんよね。

 

目次

 

コスタリカの魅力がギュッ!「Cafetero HAYAMA」

ALLコスタリカ!最高級コーヒー豆が味わえる

f:id:mochachanccookie:20181229213752j:plain

カフェ・ドタ・タラスー 200g



オーナーさんはコスタリカと兼ねてから深いつながりがあり、

高品質の豆だけを栽培する農園と直接取引を可能にしたとのこと。

(現地でコネクション作るってものすごいことですよね)

したがって、Cafeteroさんが扱う豆は全てコスタリカ産小規模ロットのスペシャリティコーヒーなのです。

 

そのコーヒー全てを挽きたて淹れたてで

こちらのCafetero HAYAMAさんでいただけます!

「Cafetero HAYAMA」で飲める最高級豆ラインナップ

定番3種類(現地焙煎)

こちらの3種類は現地コスタリカで焙煎し、パッケージングを行っています。すぐさま空輸し直輸入することから常に新鮮な状態で届きます。

カフェ・ドタ・ダラスー
  • 上の写真、青色のコーヒー豆はカフェ・ドタ・タラスーという豆
  • ダークローストで、深煎りマニアにはたまらない一品
  • 深煎りなのに雑味ゼロ。フルーティですっきりとした後味が特徴
  • カカオっぽい印象なのでミルクとの相性もいいです!
  • 個人的に一番好きな豆なんですよね
カフェ・ドタ・ケツァール
  • 赤のパッケージが目印の豆
  • 焙煎はミディアムローストと浅煎り
  • なのに、酸っぱくないのですよ!
  • フルーティな香りが満載なんですが、花の蜜のようなうっとりする甘みが口に残ります
  • 酸っぱいの苦手という方でも飲みやすい
カフェ・ドタ・レゼルバ・エスペシアル
  • こちらはカフェ・ドタの中でも特選のコーヒー豆になります
  • 黒のパッケージ
  • 上品な花の香りと柑橘系の酸味
  • そこにダークチョコのような苦味も加わり、複雑ながら絶妙なバランスのコーヒー
  • ちょっと特別な日に飲んで欲しい一品です

新豆3種類(店舗で焙煎)

こちらの3種類はおそらく今回初めてお目にかかりました!まさにニューフェイスですね。笑

なんとここCafetero HAYAMAで毎朝焙煎した豆なんだそうです!店舗オープンに伴い、レギュラーメニューとしてどんどん焼いていくそうですよ!

こちらも店舗で飲むことができます。

思い切って3種類注文。

 

せっかくなので飲み比べてみましょう。

f:id:mochachanccookie:20181231095802j:plain

こちらが葉山の店舗で焙煎する、豆3種類で淹れたコーヒーです。

鼈甲のコーヒーカップと木のトレーが素敵!

豆の説明書きまで...もう素晴らしい。

1.ラ・カソーナ La Casona
  • エルロデオ農園、イエローハニー製法
  • おそらくミディアムからハイローストの中浅煎り
  • 甘い!べっこう飴のような懐かしい甘さが広がります
  • 少しだけみかんのような優しい酸味
2.エスサル・カトゥーラ Helsar Cattura Nancy
  • ナンシー農園、カトゥーラ種、イエローハニー製法
  • ミディアムからハイローストの中浅煎り
  • 甘みが強い!こちらも飴のような甘さが口いっぱいに広がります
  • 酸味が非常に弱め
  • 透明感のある飲み口ですっと沁みます
3.エルパス Herbazu
  • エルパス農園、ブラックハニー製法
  • 2008年、09年と2年連続でカップ・オブ・エクセレンス入賞
  • フルシティからフレンチローストの深煎り
  • コクがあって美味しい!
  • 少し葡萄酒っぽい
  • カカオの苦味と酸味
  • ナッツのような香ばしさ
  • 最後に華やかな香りが鼻から抜ける

どれも美味しい!

でも3種類ともある共通点がありました。

味の共通点
  • 雑味が一切ない(高品質で焙煎が上手、バリスタの抽出が上手)
  • フローラルで華やかな香り(コスタリカの豆の特徴なのですかね)
  • 甘みが強い!(ハニー製法を採用されているため)

特に着目していただきたいのが、ハニー製法。 

ラ・カソーナとエルサルカトゥーラの2種はイエローハニー製法。

エルパスはブラックハニー製法。と言う精製方法なのですが、

 

※ハニー製法 とは、、、

名前の通り、コーヒーの味が蜜のように甘くなる製法のこと。

通常、コーヒーの実を収穫後、外皮と果肉を切除して乾燥→焙煎作業をする。

しかしハニー製法は、収穫後に果肉を全て剥がさず意図的に残したまま乾燥させるのです。こうすることで、果肉の中にある甘み成分がコーヒー豆に移り、通常のコーヒーより甘くなるということですね!ちなみにコスタリカ特有の精製方法。

(イエローとブラックの違いはまだ勉強中でございますので今回は割愛させてください。笑)

 

話は戻って、こちらの新3種類、

個性が光る逸材ぞろいで、どれが一番とか選べませんでした!

(まあ人それぞれの好みなのでね)

 

ナンバーワンじゃないですもんね!

オンリーワンですもんね!笑

素敵な仕掛けいっぱい!店内の様子

↓Made in HAYAMA。こだわりのスイーツたち。

こちらはチョコタルト。とろける生チョコ食感...さすが葉山。上品!絶品!

f:id:mochachanccookie:20181231110306j:plain

その日のスイーツは、店頭のバリスタさんに聞いてみてください!

とっても気さくな方でオススメを教えてくれます。

f:id:mochachanccookie:20181231111630j:plain



↓コーヒーの横についている茶色い包み、

This is NOTコーヒーシュガー!

f:id:mochachanccookie:20181231110647j:plain

実はこれ...

f:id:mochachanccookie:20181231110845j:plain

チョコレート!!!!!

ぎゃー!砂糖だと思ってお返しするところでしたよ。

 

しかももちろんMade in Costa Ricaのチョコです。

口に入れた瞬間ブワッ!カカオの香りが口いっぱいに広がります。

コーヒーに合う合うー。コスタリカはチョコも美味しいのですね。

(店頭でこちらのチョコレートが買えるということで思わず買っちゃいました。笑)

 

↓古き良き時代にタイムスリップ!

ほとんど改装せず素朴で素敵な古民家。

割烹着着たお母さんが今にも出てきそう。

(私平成生まれなんですけどね。)

f:id:mochachanccookie:20181231112343j:plain

店内どこに座っても、日差しであったかい。

f:id:mochachanccookie:20181231112414j:plain

f:id:mochachanccookie:20181231112646j:plain

 

↓トイレがおしゃれ。

f:id:mochachanccookie:20181231114528j:image

ちなみにトイレの入り口には、

コスタリカ幻の鳥、ケツァールちゃんが!

Cafeteroさんのコーヒー豆の名前にもなってますよね。

f:id:mochachanccookie:20181231113048j:plain

 

↓無駄なものは一切ない。

最高級のコーヒー豆をじっくり味わえる空間。

f:id:mochachanccookie:20181231113509j:plain

コーヒーと真摯に向き合っていて素敵です。

シンプルだからこそ、コーヒーの味がさらに引き立ちます。

焙煎機を近くで見させていただきました。興奮。

f:id:mochachanccookie:20181231113724j:plain

 

↓コーヒーの味を表現するマップ。

f:id:mochachanccookie:20181231114211j:plain

 

お店へのアクセス

「Cafetero HAYAMA」

神奈川県三浦郡葉山町一色1532

【電車・バス】

JR逗子駅または京急新逗子駅下車

京急バス「葉山大道」バス停 徒歩2分 

【車】

駐車場 7台可能

f:id:mochachanccookie:20181231120014j:plain

 

営業時間

9:00〜18:00(水曜定休)

 

※年末年始の営業

12月31日〜3日までお休み。

 

古民家カフェ、いやむしろ隠れ家的焙煎所

葉山の自然を身近に感じながらゆっくりとしたコーヒータイム。

「古民家カフェ」を想像して行くとちょっと印象が違うかも?

カフェというとファンシーな印象を持つが、

ここはコーヒーと真摯に向き合い味わうために、無駄な装飾は一切ない。

コーヒーの味を何倍にも引き立ててくれる空間がそこにはありました。

 

これだけは大切なのでもう一度言います!

コーヒーの横についてくる茶色の包みはNOT 砂糖です!

チョコレートです!

しかも絶品。間違えてお返ししないようお気をつけください。笑

 

お正月がひと段落した昼下がりにちょっと海までドライブ。

葉山にお越しの際は、是非足を運んでみてください。

f:id:mochachanccookie:20181231121806j:imagef:id:mochachanccookie:20181231121826j:image