コーヒー豆で酵母を起こしてパンを焼けるかワクワク実験記録。


こんにちは、mochaです!

 

この前、究極に創作意欲が湧く日があったんです。

で、夏休みの自由研究みたいなことを思いつきました・・・

 

頭の中はこんな感じ・・・

あれっ、コーヒー豆でパン酵母って作れるのかな?それで焼いたパンはコーヒーの味がするの?

さらに・・・

自然界の生きとし生けるもの全てからパン酵母は作れる 

・・・という自らが過去記事で書いたフレーズが頭に浮かんできた。笑 

 

 〈過去記事〉

昼寝してる場合じゃない!酵母作ろう!

・・・で始まったわけです。コーヒー酵母を起こしてどんなパンが焼けるのかがテーマの自由研究。最後までお付き合いください。

コーヒー酵母起こし

材料

  • コーヒー豆(浅煎り・超粗挽き)50g
  • 水 150g
  • 砂糖 大さじ1

これを煮沸消毒した瓶に入れ1日1回〜2回揺すってから蓋を開け空気を入れてあげるだけです。

f:id:mochachanccookie:20190709001521j:plain

この時、再びこのフレーズとともに一抹の不安が頭をよぎる・・・

自然界の生きとし生けるもの全てからパン酵母は作れる by.自らの過去記事より

あれ?コーヒーは焙煎して高熱が加わってしまえば細胞が死んでるのでは・・・?

つまり生きとし生けるものではもはや無いから酵母は作られない!!? 

 

でもここで諦めたらコーヒー豆に失礼な気がして例え失敗したとしても最後までやろうと決意。笑

2日〜4日目

変化なし。微動だにせず。むしろ水出しコーヒーみたいで美味しそう。

5日目

通常フルーツ酵母で発酵がピークになるのが5日目あたり!

しかしコーヒー酵母は・・・

f:id:mochachanccookie:20190709001445j:plain

しーーーん。

↓ちなみにりんご酵母の5日目と比較してみても一目瞭然。

f:id:mochachanccookie:20190709001331j:plain

↑元気ですよね。りんご酵母。優等生!

7日目

完全に諦めていましたが・・・

f:id:mochachanccookie:20190709002728j:plain

きてる!!?・・・ような気がする!?

曖昧な気持ちのまま、豆を濾して液体だけ別の瓶に移し、冷蔵庫で保管!

 

元種作り

元種は自家製パン作りにおいて大事な作業。

先ほどのコーヒー酵母液が小麦粉(糖質)と結びつくことで、アルコールと炭酸ガスを排出しながら小麦粉を分解・成長させる作業。つまり小麦粉に命を吹き込む最初の作業!

しかも大好きなコーヒー豆が小麦に命を吹き込むだなんて感慨深い作業。

材料

  • コーヒー酵母液 60g 
  • 水 50g
  • 強力粉 110g

作り方

tomokoさんを参考にさせていただきました。

oceans-nadia.com

 

まずは煮沸消毒した瓶にコーヒー酵母液(コーヒー豆を取り除いた液)30gと強力粉30gを入れ、箸で混ぜ合わせる。

輪ゴムで印を付け、かさが2倍に膨らむまで放置する。

f:id:mochachanccookie:20190709103428j:plain

↓約6時間後・・・

f:id:mochachanccookie:20190709103515j:plain

きてるー\\٩( 'ω' )و ////

全力で疑いにかかっていた私、ここで一安心・・・。

これさえ確認できれば美味しくても不味くてもとりあえずパンは焼けます!

 

そこに更に、コーヒー酵母液20gと水20g、強力粉40gを加えてしっかりと全体をかき混ぜる。

ここからが早いです。約2時間でかさが2倍に。

f:id:mochachanccookie:20190709104034j:plain

余談ですが、めちゃくちゃコーヒーのいい香り・・・熱湯抽出してないからかな?コーヒーの香ばしい香りが完璧に残ってます。

 

はい、ラスト1回!

コーヒー酵母液10gと水30g、強力粉40gを加えてかき混ぜます。

回を増すごとに発酵力強まってる。1時間でかさが2倍に。

f:id:mochachanccookie:20190709104458j:plain

ぱんぱんっ!無事に元種完成。

コーヒー豆よ、君すごいな。゚(゚´ω`゚)゚。

 

この元種がイースト菌の代わりとなり、パンに風味を付けふっくらさせる働きをするのです!

この状態で冷蔵庫に入れ、一晩寝かします。(発酵力を強めるため。)

 

元種を使っていざパン作り!

▶︎角食パン

材料(2斤ケース)

  • コーヒー酵母元種 160g
  • 強力粉 420g
  • 砂糖 15g
  • はちみつ 15g
  • 塩 6g(※今回はヒマラヤ岩塩を使用)
  • バター 30g
  • 牛乳 280g(※人肌程度に温めておく)

全ての材料をボウルにどーん。

ちょっとピンク色してるのはヒマラヤ岩塩です。

f:id:mochachanccookie:20190709110011j:plain

膜がしっかりするまで約20分ほど捏ねます!

f:id:mochachanccookie:20190709110617j:plain

手捏ねなのでいつも10分を超えたあたりから筋肉が強張り始めるか、突き指して萎えます。ホームベーカリーをお持ちの方はぜひそちらを推奨します・・・

 

生地がだいたい2倍になるまでラップをかけ、発酵させます。

f:id:mochachanccookie:20190709110901j:plain

オイルコートをした食パンケースに生地を3等分して詰めて・・・

f:id:mochachanccookie:20190709111001j:plain

食パンケースの8割ほどの高さまで発酵したら、

190℃のオーブンで35分焼いて完成!

f:id:mochachanccookie:20190709111354j:plain

不思議なのがコーヒーの香りが全くしないんですよ!

ただただ酵母のいい香りとアーモンドのような香ばしい香りがしました。

f:id:mochachanccookie:20190709111610j:plain

ちょっと過発酵かも・・・生地のキメがいまいちですが食感はモチモチ。しかも普段より香ばしくて美味しい。

 

▶︎ベーグル

材料・作り方は全てtomokoさんのレシピ通りに作らさせていただきました。

oceans-nadia.com

↑レシピのりんご酵母をコーヒー酵母に置き換えて作ってみてくださいねー!

 

はいっ。

f:id:mochachanccookie:20190709112317j:plain

ってこれ、歴代で一番美味しいベーグルでした。

カリッモチッ食感とクセのない酵母の香り、甘みとコク。完璧でした。

f:id:mochachanccookie:20190709112613j:plain

餡クリームチーズはマイブームです。さっぱりしてるのでぜひ。

 

まとめ・結果・最も大事な話

___生きとし生けるもの全てから酵母は作れる。

・・・すみませんこれ訂正します。笑

コーヒー豆のように一度焼いていて完全に細胞が生きていなくても酵母は作れました!おそらく、コーヒー豆に含まれる微量なタンパク質が酵母を起こせるカギになったのでは?と個人的に考えています。いや正直なぜ酵母ができたのか疑問です!誰かわかるかた教えてください・・・

 

まとめると…

  • 他酵母に比べると酵母液を作るのに時間がかかる(他酵母→5日/コーヒー酵母→7日)
  • 発泡が弱く見極めが難しい
  • 味は自家製酵母の中でダントツ一番美味しい
  • 酸味やクセがなくコクがあり甘い
  • もっちりしっとりした食感

 

コーヒー酵母はパン特有の芳醇な香りが強まるような仕上がりで、パン屋さんのパンみたい?と思えたほど最高の味わいでした。 今回のコーヒー酵母があまりにも美味しかったので今後パンを作る際はこれ一択です。

自由研究って楽しいですね。新たな発見がありました!

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます!