希少。パナマ産ロブスタ100%コーヒーの美味しい飲み方&アレンジレシピ


こんにちは、mochaです!

 

 

青年海外協力隊として2年間パナマに住まわれ、現地のご家族とコーヒー農園を営まれていたおきくさんから先日、こういった珍しい物をいただきました。

f:id:mochachanccookie:20190606154924j:plain

ばばん。コーヒーです。「セロ・グランデ」というそうです。

日本ではまず手に入らないロブスタ種100%のコーヒー。

まずどんな味なんでしょう・・・?しかも450gという大容量。いろんな飲み方で飲んでみるのも良し、お菓子作りにも使えそうです!

→詳細(メルカリ)はこちらからどうぞ。

 

ということで、

今回はこちらコーヒーを色々な飲み方で美味しくいただいた上で、お菓子にアレンジしたレシピもいくつかご紹介します。

 

そもそもロブスタ種とは?

まずは今や希少なロブスタ種のコーヒーが何者かをご説明します。

コーヒーの品種は大きく分けて2種類あります。

  1. アラビカ種
  2. ロブスタ種

この2つです。

「あー!そういうことね了解」と納得してタブを閉じようとしたあなた!そう、そこのあなたです。今ご自宅にあるコーヒー豆(インスタントを除く)をなんでもいいので手にとってこの画面の前に持ってきて下さい!準備はいいですかー!?

 

それ、アラビカ種です。

 

...あ、回りくどい言い方ですみません。笑

要するに私たちが普段飲んでいるコーヒーはほぼアラビカ種なのです。したがって今回頂いたロブスタ種100%のコーヒーは私たちにとってレアなコーヒーなのです。

もっとわかりやすく表にまとめてみました。

f:id:mochachanccookie:20190606164053p:image

アラビカ種は、香味が豊かなことからロブスタ種に比べ高価。先進国に住む私たちはこれを”一般的なコーヒー”として認識しています。

 

一方ロブスタ種は、育ちが早く安価。したがって発展途上国などの国内消費用コーヒーとして親しまれているのです。(特にベトナムなど東南アジアが有名)

では実際に飲んでみたいと思います!貴重な体験ですね。わくわく。

 

まずはハンドドリップで

ロブスタ種はコーヒー成分が水に溶けやすいことから味が濃く出やすい。したがって豆はいつもより少なめの10gでハンドドリップしてみました。

f:id:mochachanccookie:20190606165856j:plain

あ、苦いっ!

極深煎りのコーヒーって感じです。これは好き嫌いがはっきり分かれる味だと思います。うんと苦いコーヒーを好む方や、ミルクと合わせて飲まれる方にはいい!

 

ということでこの苦味と重厚感を生かして・・・

f:id:mochachanccookie:20190606170551j:plain

アイスコーヒーにして飲むとぴったりでした!目が冴えるキリッと感。いい。

(ちなみに我が家はジョッキで行きます笑)

 

あと、夏はこういう飲み方もいいですよね・・・

f:id:mochachanccookie:20190606170858j:plain

コーヒーフロート!

バニラアイスがもしご自宅にございましたら是非試してみて下さい。苦いコーヒーだからこそ甘いバニラアイスが合うんですよね...!

 

続いてエスプレッソで抽出してみました

実はエスプレッソ用のコーヒーには、ロブスタ種が2割ほどブレンドされていることがあります。そうすることで味に重厚感が増し、ラテで飲んでもミルクに負けない深い味わいになるんだとか。

f:id:mochachanccookie:20190606173423j:plain

大手エスプレッソチェーンでは一般的だそうで、私も自宅にあるコーヒーに2割ほどブレンドして抽出してみました!

f:id:mochachanccookie:20190606173747j:plain

めちゃ美味しい。

いつものエスプレッソよりずしんとした深みが増しました。

f:id:mochachanccookie:20190606174048j:plain

クレマ(上澄みの泡)も綺麗。

ラテにしてもやはり美味しかったです。おうちカフェ史上一番美味しいラテでした・・・(ラテアートは要練習。笑)

f:id:mochachanccookie:20190606174402j:image

色々な飲み方で飲んでみましたが、ホットのストレートだとちょっと苦味が強すぎるのでアイスコーヒーやミルクと合わせて飲むことをお勧めします。いつものコーヒーにはない味わいが楽しめて、最高に美味しいです。

 

「セロ・グランデ」を使った簡単スイーツレシピ

先ほどからお伝えしている通りこちらのコーヒーは苦味が強いです。

ただ逆にその苦味を活かしてコーヒー系スイーツとして使用すれば、いい具合に味のコントラスト出て面白そう!と思い、3種類ほど作ってみましたのでご紹介します。

①コーヒーアイシング

材料
  • 粉砂糖 40g
  • 濃いめに抽出したコーヒー(又はエスプレッソ) ティースプーンひとさじ

この材料を混ぜるだけでコーヒーアイシングができます。

先ほどのラテの写真にチラリと写っていたクッキー。

f:id:mochachanccookie:20190606180024j:image

クッキーをこちらのコーヒーアイシングにディップ。甘さの中にコーヒーのほろ苦さが感じられます。 

f:id:mochachanccookie:20190606180447j:plain

パンの上に垂らしても美味しいです♪

②③コーヒーシナモンロール&モカロールケーキ

こちらは別サイトに掲載しました。

濃いめにコーヒーを抽出する方法なども詳しく載っているので是非ご覧ください!

recipe.cotta.jp

作り方はシンプルで簡単です。是非作ってみて下さい!

recipe.cotta.jp

 

まとめ

ロブスタ種100%はやはり苦みが強い。でも私たちが日常的に飲むコーヒーには無い風味や味わいが感じられ、美味しかったです。特徴をうまく活かしてお菓子作りにも使えるのでお勧めです。

 

数に限りがございます。

是非欲しいという方こちら(メルカリ)をご覧くださいませ。

 

ちなみにこの方ブログも書いていらっしゃいます。

中南米の事やコーヒー事情、哲学や教育についてなど分野は多岐に渡り、とにかく面白い。私のイチオシブロガーさんです!

(ちなみにこの方の代表作ともいえるチョコレート編は声出して笑いました。笑)

himajinwords.com

 

最後までお読み頂きまことにありがとうございます。