mochalog🍪

パニック障害を克服したら世界一周するブログ。人生もっと図太く自由に!

【ダイエット】食べ痩せ。ラーメンたらふく食べても太らない方法!


f:id:mochachanccookie:20181217163942j:image

 

こんにちは!

食欲は年中無休で旺盛なモカです🍪

クリスマスにお正月、イベントが盛りだくさん。

年末年始といえばそう、食のカーニバル。

体重増加に待ったなし、胃袋も大忙し!

でも大丈夫です。

 

今回は、

この季節に食べたくなるラーメンにまつわるダイエットのお話。

だって、寒いこの季節にぴったりだから...躊躇しないで欲しいです!

 

自慢じゃないのですがわたしはラーメンを週に1回は食べに行きます。

相手がいない時は1人でも行きます。笑

わたしは5ヶ月間のダイエットで7キロ痩せました。

その間も我慢せずラーメン屋に行っていましたが一度もリバウンドなしで

無理せず痩せることができました。

 

そんなわたしが、

  • 食前
  • 食事中
  • 食後 

のタイミング別で行っている、

ちょっとした工夫で太らない方法をお教えいたします。

 

※前提として今回はランチでラーメンを食べた時とします。

ただ、夜ごはんやシメで食べた場合でもこの方法はある程度有効ですので、是非やってみてください。

 

 

 

 

食前

朝ごはんはいつも通りに

  • 昼のラーメンのために朝抜くのは絶対NG!空腹にラーメンは胃に多大なる衝撃を与え消化不良。太る原因に。
  • 朝ごはんは体温をあげます。体温が上がればその日の脂肪や老廃物をうまく代謝する準備ができます。

水分は多めに

  • 水分は体の代謝を促します。食べた分の代謝がスムースに行えるように1リットル目安でこまめに摂取。

軽い散歩やスクワットをする

  • 朝は脂肪が燃えやすい時間帯。基礎代謝は10%も上がる。またそれが1日中持続する。
  • スクワットは下半身の筋肉を使います。体の筋肉のほとんどは下半身にあるため、全身が手っ取り早く燃焼モードになる。
  • そんな時間ないわよ!っていう方。お察しいたします。駅の階段を使ってみるだけでも全然ちがいます!

 

さて、ちょっと休憩。お昼までもうひと頑張り!

ラーメン♪ラーメン♪ラーメン♪

 

ブラックコーヒーを飲む

f:id:mochachanccookie:20181217164041j:image

  • 午前中のちょっとした合間に取り入れる。
  • 胃酸の分泌を促します。食べ物の消化を良くしてくれるので排出がスムーズに。
  • リパーゼという分解酵素に脂肪燃焼作用がある。
  • コーヒー特有のクロロゲン酸というポリフェノールが脂肪の吸収を防いでくれ、体に溜まった脂肪も燃焼してくれる。
  • カフェインは血流を良くする効果が。血流が良くなると代謝が上がり、脂肪燃焼モードになる。

※コーヒーが苦手なら緑茶でもOK!コーヒーと似たような効果があります。

 

食事中

お待ちどうさま、

ランチのお時間でっす! 

午前中やることはやりました。あとはもう、食べるだけ。

 

でもちょっと待って。念には念をでわたしは...

カロリミットやトクホのお茶を片手に、位置についてーよーい、どん!

  • あるとないとじゃ大違い。カロリミットやトクホのお茶に含まれる難消化性デキストリンが、食事から摂取した糖や脂肪の吸収を抑え、体外排出を手伝ってくれる。

わかめかほうれん草をトッピング「ベジファースト」

f:id:mochachanccookie:20181217164102j:image

  • わかめやほうれん草などの野菜には食物繊維が豊富。食物繊維から先に食べることで血糖値の上昇を防ぐことができます。
  • 食物繊維から食べる=「ベジファースト」痩せの鉄則です。
  • 繊維は比較的よく噛むので満腹中枢を得られやすくなる。

 

※血糖値の上昇についてもう少し詳しく*1

麺は噛んで食べる

  • いきなり麺をズズズズズー!ごっくん!は太りたくなければ辞めたいところ...でもすすって食べるのがラーメンの醍醐味です。ズズズ!はたまーに。麺もなるべくよく噛んで満腹中枢を促しましょう。

 

食後

ごちそうさまでしたー!

たくさん食べたら消化の時間です。

朝からしっかり準備したのでちゃんと体はちゃんと消化してくれます。

食後48時間〜72時間は絶対脂肪にならないからまず安心する

  • 摂取された脂肪が直接脂肪になることはありえない。
  • 太る元のブドウ糖は肝臓に貯蔵される。そのブドウ糖が貯蔵されている時間が48時間から72時間。したがって貯蔵されてる3日間のうちにエネルギーに変えて燃焼させてしまえば脂肪にはならない。
  • 72時間以内に調整すれば体重には影響しない。たっぷり時間はあるので簡単に相殺できる。

水分を多めに摂取

  • ラーメンの塩分によってむくまないためにこまめに水分補給を。
  • 水や温かいお湯が血行を良くし、食後の代謝を促してくれるだけでなく、排便もスムーズにしてくれる。

夕飯は炭水化物をとらない

  • ついつい夕飯の時間になると食べたくなっちゃいますが、それは見せかけの空腹感。胃腸に休息を与えましょう。
  • 炭水化物は朝ごはん昼ごはんで十分摂取できているので、夜は抜いて胃腸を休ませましょう。お昼のラーメンを一生懸命消化中です。

たんぱく質は必ず摂取する

  • 炭水化物を抜く代わりに、たんぱく質はしっかりと。
  • 肉・魚・卵・豆腐や納豆などのたんぱく質は筋肉の栄養。代謝をアップさせ、脂肪燃焼を助けてくれます。

軽い運動をする

  • 念には念をでスクワットを10回×3セット!全身を使って体を温める。
  • 無理なら軽い散歩やストレッチでも効果あり。

早く寝る

  • 睡眠は成長ホルモンを活発にします。成長ホルモンは脂肪の分解に大きく影響します。
  • 熟睡している時にもっとも分泌され、よく寝れば寝るほど脂肪燃焼に作用しますのでたくさん寝ましょう。

3日ほど経ったら体重計に乗ってみましょう

きっと体重はラーメン前と比べて変わってない、はず!はず!はず!

 

でもごめんなさい!次の日即乗るのはやめてください。笑

確実に1キロくらいは変わってます。

その1キロはむくみと水分と便なので安心しましょう。

決して脂肪ではありません!

 

まとめ

  • 食前はコーヒーや緑茶で消化力を味方につける。
  • 食事中は食物繊維から=ベジファーストで血糖値を上げない。
  • 夜は炭水化物を控え、早く寝て脂肪燃焼アップ。

いかかでしたか?

ストイックになりすぎず美味しいラーメンをたらふく食べて欲しい!

 

ちょっとした工夫で体重はキープされますし3日以内に調整すれば問題なし!

そんな思いで書かせていただきました。

 

 

記事を書いてるそばからラーメンを食べたくなったわたくし。

実は昨日ラーメン済みなので今日は調整中といたします。笑

*1:食事で炭水化物などから先に食べると血糖値が一気に上がり、インスリンというホルモンが分泌される。インスリンは、炭水化物に含まれる糖質を脂肪に変えてしまいます。野菜などの食物繊維から先に食べると血糖値の上昇を緩やかにしてくれる。したがって、太ることを防いでくれる。