【低糖質レシピ】糖質6.4g!オーブン不要で本格的クリスマスケーキが作れちゃいます。


f:id:mochachanccookie:20181221234116j:image

こんにちは!

クリスマスですねー
相手がいないはずなのにワクワクしているモカです🍪!

なぜかって?(聞いてない)

クリスマスにチキンとケーキが食べれるから、でっす。笑

 

先日、近所の八百屋さんで見切り品のイチゴを発見してしまいまして、

思いっきり痛んでたんですが、195円という値段に負けて即売。

 

 

ということで、作ります!

しかも驚異の一人前糖質6.4gで仕上げられたので、

今日はみなさんにレシピをお教えいたします!

 

 

栄養素

イチゴのショートケーキ1台(4人前)

※()内は1人前の栄養素表記

イチゴを使った場合の数値です。

  • カロリー 1025kcal (256kcal)
  • たんぱく質 32g (8g)
  • 脂質 82.6g (20.65g)
  • 糖質 25.8g (6.45g)
  • 食物繊維 23.2g (5.8g)
  • 塩分 1.32g (0.3g)

ちなみに、一般的なイチゴショートって?

1人前でカロリーはだいたい300kcal前後。

糖質はななななんと、27〜30gはあります。

ということで、糖質が約1/4カットできるということになります。

 

材料

f:id:mochachanccookie:20181221201045j:plain

スポンジケーキ

  • おからパウダー 40g
  • 全卵 2個
  • ラカント(又はエリスリトール) 大さじ2.5
  • 調整豆乳(カロリー45%オフだと尚いい) 200ml
  • バニラオイル(バニラエッセンス可) 10滴
  • ベーキングパウダー 小さじ1

ホイップクリーム

  • 生クリーム(動物性だと尚いい) 150ml
  • ラカント 大さじ1.5

デコレーション

  • イチゴなどお好きなフルーツ

その他必要なもの

  • タッパー(お好きなサイズでOK。スポンジになりますので、四角型でも丸型でも♪今回わたしは12㎝×16㎝のものを使用。)

f:id:mochachanccookie:20181222082407j:image

 

これにて準備完了です。

早速作っていきましょう!

 

作り方

スポンジ

1.ボウルに、全卵、バニラオイル、ラカントなどの甘味料を入れしっかり混ぜる。

混ざったらおからパウダーを入れて軽く混ぜ、豆乳を投入!(あ!)

最後に、ベーキングパウダーを入れて...

 

グルグルグル、しっかり混ぜます。

f:id:mochachanccookie:20181221200932j:plain

※生地の固さ目安は、ホイッパーの線が少し残るくらい。(画像が目安)

これより硬そうな場合は、豆乳を足してください。柔らかすぎたら、おからパウダーを足してみてください。

 

2.タッパーに移す。

f:id:mochachanccookie:20181221201008j:plain

 

3.レンジで500wで7分チンします。

f:id:mochachanccookie:20181221202332j:plain

 

出来上がりこんな感じ。

f:id:mochachanccookie:20181221201017j:plain

※生地の硬さ目安は、タッパーの淵から生地がしっかり離れているかどうか。あと、中心部分が緩くないか確認。緩いようなら、もう少し加熱する。

 

4.平たいバットや、お皿に移しておく。

ドスンっ!

f:id:mochachanccookie:20181221202130j:plain

ほかほかー!あまーい香りが部屋いっぱいに広がりますが、我慢我慢。

粗熱が取れたら、冷蔵庫で完全に冷まします。

 

これにてスポンジは完成です!

こんなに長々と画像付きで説明してしまいましたが、

要するに、材料を混ぜてチン。以上!

シンプル!

 

でもここからはもっと簡単。

そして楽しい工程、デコレーションをしていきましょう!

 

デコレーション

※お好きなフルーツをご用意ください。

今回はクリスマスということで、わたしは定番イチゴにしてみました!

 

1.生地の間に挟む用、上に飾る用と、大小さまざまな大きさにカッティング。

f:id:mochachanccookie:20181222100345j:image

(見切り品イチゴということもあり、危ない感じのは全て薄切りにして生地の間に挟む用にしちゃいました。笑)

 

2.ホイップクリームを作ります。

よく冷やした生クリームに、ラカントを入れ、ホイップを作る。

f:id:mochachanccookie:20181222100454j:image

※生クリームが温いと上手くいかない場合があるので、心配なら冷凍庫に少し入れてからホイップを立てると素早く立ちます!

 

角が立つまでしっかりと。

(電動がないので手動でやりました腕パンパン。)

 

3.冷めたスポンジを半分に切り、2枚に分けます。

※あとで重ねて2段にするイメージ。

f:id:mochachanccookie:20181222100542j:image

 

4.分けたスポンジ1枚の上にホイップクリームを乗せていきます。

ダバっ!スイスイー!

f:id:mochachanccookie:20181222100554j:image

 

5.薄切りにしたフルーツを適当に乗せます。

f:id:mochachanccookie:20181222100613j:image

 

6.その上に再びホイップクリームを乗せて、伸ばす。

f:id:mochachanccookie:20181222100638j:image

ありゃ!ちょいと豪快すぎても大丈夫。

 

7.もう1枚のスポンジを上に乗せる。

てっぺんにホイップをまんべんなく塗ります。

f:id:mochachanccookie:20181222100708j:image

※ちょっとホイップ多めの方が、上のフルーツが安定します。

f:id:mochachanccookie:20181222100753j:image

 

8.側面にもホイップを塗ります。

もしあれば、しぼり袋も駆使しちゃいましょう。

f:id:mochachanccookie:20181222100816j:image

 

9.てっぺんにお好きなようにフルーツを乗せて...

完成です!

f:id:mochachanccookie:20181222100826j:image

盛り付けのセンスのなさは、もう、スンマセン。笑

 

10.実食!

我が家はものの5分で完食。笑

 

まとめ

いかがでしたか?

混ぜてレンチンするだけ、あとは盛り付けて完成。

簡単なのにスポンジふわふわーの本格的ケーキのご紹介でした。

 

こちらのレシピをまとめますと、

オーブン不要。焼く手間いらず!

スポンジ作りといえば、卵白ホイップしてと卵黄分けて...オーブン予熱して焼いて...って結構手間がかかります。しかも生地の状態次第で出来が安定しない。

でもこのスポンジはレンジで7分で出来ちゃいます。しかも加熱前の生地の硬さをしっかり守れば安定した仕上がりなのも嬉しい。

 

糖質1/4でこのボリューム。

おからパウダーを使用しているので、糖質が大幅にカットされているだけでなく、かなり膨らむので大満足のボリュームです。ダイエット中の方や、糖質を気にされる方でもクリスマスケーキをみんなと同様に気兼ねなく食べていただきたいという思いで作りました。万が一、1台食べちゃっても糖質25g!白米1杯より糖質少ないです。笑

 

本格的な味と食感

「おからって、味的にどうなの?」

わたしの率直な感想ですが、おから感は全く無く、甘ーい香り広がる美味しいスポンジ生地です。むしろ家族はおからと言うまで気づかず、手間ひまかけオーブンで焼いたスポンジだと思っていました。笑

 

あの、ショートケーキ特有のイチゴの甘ーい香り×クリームの濃厚な香り。

レンジで簡単。しかも糖質1切れたったの6.4g。

ぜひぜひ、本当に美味しいので作ってみてください!

 

これからもヘルシーで簡単ちょっとすぼら?料理をたくさんご紹介していきますので、よろしくお願いします!

 

 

ダイエットだけじゃない。わたしが「ゆる糖質制限」をオススメする理由。以前書いた記事もよろしければご覧ください。

www.mochacookie.ltd