mochalog🍪

パニック障害を克服したら世界一周するブログ。人生もっと図太く自由に!

【乗り物恐怖症】克服への道!電車に乗る覚悟ができました。


f:id:mochachanccookie:20190124122709j:plain
こんにちは、mochaです!

体調がここ3日すこぶる悪いです笑

パニックとは関係なく胃腸の調子がいとわろす...

 

さて、私は半年前からパニック障害を患っています。

私の場合パニック症状の一つ、広場恐怖*1が特にネックになってます。

www.mochacookie.ltd

 

電車に乗ると、離人感やめまい、動悸や死の恐怖が何の前触れもなく襲ってきます。

なぜなら、電車内が初めてパニック発作を引き起こした状況だったから。

電車内=パニック発作=トラウマ

電車は怖い場所という印象になってしまったのです。

 

それによって、一気に行動範囲が狭まりました。

  1. 会社に行けなくなる→退職
  2. 地元以外の友達と自由に会えない
  3. 地元でしか買い物ができない
  4. 大好きな一人旅に出られない

(でもそのおかげで、散歩という新たな趣味を見つけられたのでそこは良し🙆笑)

(あと苦手だった車の運転もするようになり今では少し遠出もできています)

 

ただ初期の頃は絶望的でした。

特に私は旅行が大好き。過去2年間ほとんど海外旅行をしていました。

www.mochacookie.ltd

だから自由に移動できないことはものすごくストレスなのです。

(子供がお気に入りのおもちゃを取り上げられた感じ。笑)

 

でもそんな私もついに、電車に一人で乗る覚悟ができました。 

 

電車に乗る覚悟ができた理由

ブログやTwitterの刺激

いつもありがとうございます。

はてなブログの方々やTwitterでいろんな方々と繋がる機会が増えました。

皆様の刺激を受け、徐々に病気を前向きに捉えられるようになりました。

 

読者さんの海外生活の様子や、美味しそうな食べ物🍙

旅をしながら精神障害と立ち向かうフォロワーさんなど。

半引きこもりの私にとってものすごいモチベーションなんです!

 

パニック障害を克服して旅に出たい。

この気持ちがより一層強くなり、

その第一歩として、乗り物に慣れるようリハビリを始める覚悟ができました。

 

全国駅弁大会に行きたい笑

不純な理由ですこれは。でもふざけてませんだいぶ本気です。 

めっちゃ好きなんです。食べることが。笑

立派なモチベーション・・・ですよね?

 

実は昨日のチラシで全国駅弁大会が開催されることを知りました。

f:id:mochachanccookie:20190124191421j:image

これを見て我が家はお祭騒ぎ!(我が家全員食べることが趣味)

えっとねー、お父さんはこれがいいなー。

私はやっぱり東北の海鮮系がいいわー!

私は蟹飯。

僕はブラックシンカリオン弁当!(新幹線の弁当箱のやつ)

(👆これいらんやろ。笑)

 真面目に人数分買ったらすごい金額になるので、3つに絞りました。笑

 

/

(全員)モカちゃん行ってきてー!

ï¼¼

 

開催場所は隣駅のデパート。

おそらく混雑が予想されますが、私は電車に乗ること以外に不安は無いので人混みはまず大丈夫だとおもます。

 

わわわわわわかったよう。

 

ということで、

明日リハビリを兼ねて行ってきます!

 

克服のためのリハビリ

リハビリの効果

足を怪我をしたら歩く練習をするように、

電車に乗れなくなったら乗る練習が必要ですよね。

 

心療内科の主治医は、

パニック障害に最も効く薬は時間。ゆっくり時間をかけること。でも、敢えて嫌なことに立ち向かってみるのも必要。リハビリは自信になるからね。

とよく言います。

 

精神疾患におけるリハビリの効果は成功体験を積んで自信がつけることなんだとか。

 

今まで取り組んだリハビリ

半年前の発作以来、今回初めて乗るわけではく、

これまで段階的なリハビリに取り組んでいました。

それは、

  1. 駅前まで行く※発症1ヶ月目
  2. 改札をくぐってみる※発症2ヶ月目
  3. 母親と隣駅まで行く※発症2ヶ月目
  4. 母親と4駅先(発作が起きた場所)まで行く※発症3ヶ月目
  5. 友達と発作が起きた状況(夜)に乗る※発症5ヶ月目

リハビリ中に発作が起きてしまったのは、5番の友達と夜に乗った時。

頓服薬を飲み、落ち着かせました。

 

辛いトラウマに立ち向かうのはすごく辛いのですが、

段階を踏んだことで、慣れもあるのか自信がつきました。

 

注意事項

※あくまで私の主観的な意見です。

ねばならぬ思考はダメ!ゼッタイ

電車に乗ると決めたら絶対に乗ってやるー!

「◯◯しなきゃいけない」ねばならぬ思考は捨てて、自分の調子と相談しましょう。

あくまで、体の声に耳を聞いて無理そうだったらやめて帰ってきます。

 

頓服薬を常備

なんか気分良いから頓服薬おいていこーっと!

パニック発作は予測せず突然襲います。無理せず持って行きましょう。

以前、頓服薬を自宅に忘れてレストランに行った時に突然発作が起きて大変なことになったのでもう懲りました。持って行きます。笑

 

気が紛れるものを常備

「今ここでパニック発作が起きたらどうしよう」

という不安から自己暗示にかかり、本当に発作が起こることがあります。

 

その不安な思考に集中しないために、気が紛れるもの(こと)を所持します。

例えば、

  • 視覚的なもの(本・動画・景色を見る)
  • 意識的なもの(LINEの返信・献立を考えるなど)
  • 肉体的に落ち着くもの(ハンカチ・タオルなど)

 

余談ですが、私は噛み応えのある物(ナッツとか)食べることに集中すると発作が治まります。笑(自宅のみ。さすがに公共の場ではできないのですが。笑)

ボリボリボリ・・・🍪

まとめ

ブログやTwitterで皆様からとても良い刺激を受けてます。

パニック障害を克服してもう一度世界を回りたい。

そのための一歩として、まず明日は駅弁大会に行こうと思います。(たった1駅。笑)

 

まだ先かもしれませんが自由に世界中を飛び回れるようになったら、

再びコーヒー農園を巡って、コーヒーの道を極めたいなぁなんてワクワクしてます。

f:id:mochachanccookie:20190124132937j:plain

 

では明日リハビリがてら駅弁買ってまいります!(強気。笑)

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

 

👇他にもパニック障害に関連する記事を書いてます。よろしければご覧くださいませ。

www.mochacookie.ltd 

www.mochacookie.ltd

*1:電車内、人混みや、逃げ場のない場所に対して恐怖を感じその状況を避けること