mochalog🍪

パニック障害を克服したら世界一周するブログ。人生もっと図太く自由に!

パニヌケ!うつヌケ!ストレス抑制に効果的なのは豆腐とチョコレート。


記事概要

 

  1. ストレスが起因する病気(パニック障害・うつ病など)はある栄養素不足が原因だった!
  2. その栄養素は身近な食べ物から簡単に摂取ができる(豆腐やチョコレート)
  3. 普段から摂取することでストレスから身を守り健康体を維持しよう!

f:id:mochachanccookie:20190130015715j:image

初めて当ブログに足を運ばれた方はじめまして👉私は現在パニック障害克服中です👈

 

 

ストレスを引き起こす原因は?

前回の記事でカフェインとパニック障害の関係を書かせていただきました。 

www.mochacookie.ltd

 

ストレスは生きていく上でつきものです。

しかし、ストレスが上手く解消されず蓄積された状態が続いてしまうと、パニック障害やうつ病などの引き金になりかねません。

 

ストレスがあっても健康な人とそうでない人の違いは一体何でしょうか?

 

実はストレスが起因する病気にかかってしまう人はある栄養素が不足しているからかもしれません。

それは、「トリプトファン」です。

 

ト リ プ ト フ ァ ン ?

 

「トリプトファン」は幸せホルモンを生成する

トリプトファンは、「幸せホルモン・セロトニン」を作る素になる栄養素です。セロトニンは自力で作られません。食事からトリプトファンを摂ることでセロトニンが作られます。

この「セロトニン」こそ、ストレスを蓄積せず解消してくれるホルモンなのです。

 

つまり・・・

f:id:mochachanccookie:20190130004755j:image

(図が雑すぎるので箇条書きで説明します。結局二度手間。笑)

  1. 👇トリプトファンという栄養素から
  2. 👇セロトニンホルモンが生成され
  3. 👇ストレスを撃退してくれる!!

という流れになるわけです。

 

食べ物からトリプトファンを摂取!

前途した通り、トリプトファンは食べ物から補うことができます。

 

必要な量は?

WHO必須アミノ酸推奨摂取量によると、

『成人の場合体重1kgあたり4mg』つまり体重50kgの人の場合、200mg毎日の食事で摂取することを推奨しています。

 

トリプトファンの豊富な食材は?

食材(100gあたり)

  • 豆腐などの大豆類・・・100mg〜200mg
  • 魚類や肉類・・・200mg〜300mg
  • 卵・・・180mg

その他ナッツやアーモンドなど、牛乳チーズなどの乳製品、バナナなどにもトリプトファンは豊富に含まれています。

そして驚きなのが、(みんな大好き)チョコレート!

こちらにも実は豊富にトリプトファンが含まれています。

(ただしミルクチョコではなくハイカカオやカカオのパーセンテージが高いもの)

 

摂取するタイミングは朝がベター

f:id:mochachanccookie:20190130020240j:plain

トリプトファンが脳内に達するまでには時間がかかります。そのため、幸せホルモンの生成にも時間が必要になるので、朝に摂取するのが良いでしょう。

ご飯と味噌汁とお魚を食べてればおそらくクリアしますね!

 

最後に

いかがでしたか?

ストレス撃退には幸せホルモン「セロトニン」が必要で、

その「セロトニン」を作る素がトリプトファンということになります。

 

一見、普段の食事で十分トリプトファンを摂れていそうに見えますが、

日々のストレスでどんどん消耗してしまっています!

それを補うためにもトリプトファンを意識してバランスの良い食事を心がけてみてはいかがでしょうか?

 

私、かつて豆腐嫌い・・・でして・・・

私は、かつて豆腐などの大豆製品や、魚をあまり食べてきませんでした。

パニック障害を機に食事を見直すようになってから、まともに大豆製品や魚を食べるようになり今では「豆腐キラー」と自負するほど豆腐好きです。笑(知らんがな)

4ヶ月前この食事に変えてから、パニック発作が減りました。

 

上手に摂ってストレスから身を守ろう!

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

参考:https://suiminkaigi.jp/tips/tips-foods (世界睡眠会議)