焦がしバターでワンランク上の味に!週末に家族と食べたい『ウィークエンドシトロン』の作り方。


f:id:mochachanccookie:20190425071049p:image

こんにちは、mochaです!

 

(相変わらず行きつけの八百屋さんが国産レモン推しなので笑)

今回はフランスの伝統菓子『ウィークエンドシトロン』のレシピをご紹介いたします。私のレシピでは焦がしバターを使用するのでナッツのような芳醇な香りと贅沢な味わいに仕上がります!さらに泡だてないので中はしっとり。軽く混ぜるだけで簡単に作れるレシピです。

 

少々お高いですが国産レモンは皮ごと使えるので無駄がない!夏に飲みたいキリッとした苦みのアイスコーヒーにも合うメニューなので是非真似してみてくださいー!

 

 

『ウィークエンドシトロン』とは?

そもそもなんで『ウィークエンド(週末)』って名前なんでしょう?

それは週末に過ごす大切な人や家族と分け合って食べる焼菓子ということなんですって。フランスよ!なんて素敵な文化だ・・・

食い意地のすごい我が家では分け合うというより取り合ってますがね。笑

 

材料

f:id:mochachanccookie:20190424221107j:image

※↑ポッカレモンも必要です・・・撮り忘れました!ぺこり

21cmパウンド型の場合

  • バター 125g
  • 砂糖(もしあれば粉糖) 150g 
  • 卵 3個
  • 薄力粉 150g
  • ベーキングパウダー 大さじ1/2
  • レモンの皮 1個分
  • レモン汁 1個分
  • ポッカレモン 50g

18cmパウンド型の場合

  • バター 100g
  • 砂糖(もしあれば粉糖) 120g
  • 卵 2個
  • 薄力粉 120g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • レモンの皮 1個分
  • レモン汁 1個分
  • ポッカレモン 40g

デコレーション用

  • ホワイトチョコ(板チョコでOK) 40〜50g
  • (もしあれば)ピスタチオor砕いたアーモンド 適量

下準備

  1. パウンドケーキ型にクッキングシートをはめます。シートのはめ方は動画でとてもわかりやすく説明がされているのでご参照下さい!


    パウンド型へのオーブン用シートの敷き方

  2. 今回の大肝となる焦がしバターを作ります。2〜3分ほど余計に手間はかかりますが、仕上がりの質は上がるのでオススメします。こちらも動画をご参照ください!


    焦がしバターの作り方☆初心者必見☆フィナンシェ☆詳細説明有|Coris cooking

  3. レモンの皮の黄色い部分だけおろし金で削っておき、レモン汁も絞っておく。レモン汁にポッカレモンを足しておく。

    f:id:mochachanccookie:20190404221921j:plain

 

作り方 

1.f:id:mochachanccookie:20190424204956j:plain

焦がしバターに砂糖を全量加え、ホイッパーで軽く馴染む程度に混ぜる。

※焦がしバターは激アツのうちには使わず、5分ほど置いたものを使用してください。

 

2.

f:id:mochachanccookie:20190424205457j:plain

卵を1個ずつ加え、その都度混ぜる。

↓

f:id:mochachanccookie:20190424205551j:plain

乳化させなくても大丈夫!ざっと馴染めばOKです!

 

3.

f:id:mochachanccookie:20190424205724j:plain

そこに薄力粉とベーキングパウダーとレモンの皮を加え、ゴムベラで切るように混ぜる。

↓

f:id:mochachanccookie:20190424205850j:plain

レモンの皮の香りがしてきたー!

↓

f:id:mochachanccookie:20190424210003j:plain

粉っぽさがなくなるまでしっかり、つるんと混ざればOK!

 

4.

f:id:mochachanccookie:20190424210112j:plain

そこにレモン汁を加えて混ぜる!馴染めばOKです!

 

5.

f:id:mochachanccookie:20190424210231j:plain

型に流し込む。15cmほどの高さから3回ほど落として空気を抜く。

 

6.170℃に予熱したオーブンで40分焼き上げます!

 

7.焼きあがったら粗熱をとったら、しっとり感をアップさせるため完全に冷めるまでラップに包んでおく。

f:id:mochachanccookie:20190424210513j:plain

 

8.冷めたら、電子レンジ又は湯せんで溶かしたホワイトチョコレートを上に塗り、お好みでピスタチオやアーモンドダイスなどを散りばめて完成・・・!

f:id:mochachanccookie:20190424210737j:plain

これゴリ押しなんですが(ていうか前回も言ったかもしれませんが)タンザニアキリマンジャロを贅沢にアイスコーヒーにして飲んでみるとめちゃくちゃ幸せな気分になります!どちらも柑橘の酸味が特徴なので相性抜群ですよー!

 

まとめとポイント

f:id:mochachanccookie:20190424214821j:image

  1. よく見かける『ウィークエンドシトロン』よりもレモン汁を多めに入れているので、わかりやすい酸味が特徴的です!

  2. 一手間加えて焦がしバターにしたことで、例えて言うならフィナンシェのような芳醇で贅沢な香り、コクと酸味のバランスのいい味わいに仕上がります。

  3. しっとり感を出すために、卵は極力泡立てないようにして下さい。2〜3日経ってもしっとりが持続しますよー!

 

いつもの『ウィークエンドシトロン』よりコク、酸味、しっとり感を思いっきり出した一品ですので、週末やGWに家族や大切な人と一緒に贅沢に召し上がってみてくださいー!今後もまたいい感じのお菓子ができたらレシピ紹介しますね!

 

【今回使用した材料・用具】

 
【合わせて読みたい】
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!