わたしについて

こんにちは。はじめましてmochaと申します。

 

ちょっくらわたしについて紹介させてください!

 

ダメって言ってもするんでしょ?

 

はい!

 

 

 

 世界26カ国を渡り歩いたバックパッカー

へっ。自慢話は聞きたくないね!お母さんなんてどっっこも行ったことないわよ。

 

スンマセン。自慢です。

でも無職なんで、自分を語れるアウトラインがこれしかないんです了承ください!

 

大学1年生の時から、27歳の現在に至るまで訪れた国は合計26カ国。

(旅だけじゃなくて、ワーホリ2カ国も含みます)

 

海外が好きすぎて長期休みが終わっても日本に帰らず、大学は1年留年しました。今となっては本当に親不孝者と後悔しているが、若い内にいろんな経験ができたとポジティブに受け止めている。

 

謝れ!このじゃじゃ馬!

 

コーヒーとの出会い

f:id:mochachanccookie:20190106181046j:plain

Ubud, Bali

旅でインドネシアのバリ島に立ち寄った時の話。

 

到着早々に私はデング熱にかかってしまった。

身寄りもなくクラクラになりながら病院へと向かっっていた。

そこに謎のおじさんが現れた。

 

だいじょうぶか?俺の店泊まるかー? 

 

本当に死にそうだったので二つ返事でついていくことにした。

毎日看病してくれたおかげでデング熱は完治した。

 

実はこのおじさんが、後にわたしにコーヒーの素晴らしさを教えてくれた先生。

この人はアトリエで絵描きをしながらコーヒー焙煎もしている超多彩なおじさんだった!(ちなみにおじさんとその仲間たちは本当に素晴らしいキャラとギャグセンの高さ。)

 

デング熱が治った後も、わたしのことを家族のように面倒を見てくれた。

結局4ヶ月間、毎日コーヒー焙煎とエスプレッソ抽出などを教えてくれた。

気がつくともう私はコーヒーに夢中になっていた。

 

インドネシアはコーヒーの名産地。

自分の足で農園を見に行くこともあった。

 

そして、決意!

 

有名なバリスタになって、日本に自分の店をオープンさせる!

 

f:id:mochachanccookie:20190106181034j:plain

 

パニック障害発症

まさに青天の霹靂。

 

バリ島でコーヒーに魅了され、

エスプレッソの本場ニュージーランドで修行。

 

その後いよいよ帰国し、

地元のコーヒー焙煎の店に晴れて就職して半年経ったある日のこと。

 

ものすごい恐怖感と不安、動悸とめまいが同時に起こる。

自分が自分じゃなくなる感覚。

自己暗示にかかるように深まる恐怖感。

 

パニック障害にかかり、夢のコーヒー焙煎の店を退職した。

 

うそやん!って誰もが思うわよね!私が一番思ったわ。

 

ブログ開設

パニック障害になってから、活発だった私は引きこもり状態になった。

 

初めて発作が起きた場所が電車内だったおかげで、

電車に乗ることに恐怖を覚えるようになった。(乗り物恐怖症) 

www.mochacookie.ltd

 

乗り物がダメっていうことは

行動が制限され、友達もみるみるうちに減ったし、

おまけに大好きな旅にも行けないということ。

 

でも電車に乗れないおかげで、近所をよく歩くようになった。 

 

そして散歩やランニングをすると発作が起きないことに気づいたので、

もしや!と思ってヨガや運動を日常的に続けたら発作がほとんどなくなり、

徒歩圏内だけど行動範囲を広げられるようにもなった。

 

これが嬉しくて、誰かに発信したいと思った。

 

そして、ブログを開設。

 

書くことは楽しい!

アウトプットは大事。(話す友達おらんからかー)

 

発見

そのあとも日常の中で、いつどんな時にパニック発作が多く起こるかなど

気づいたことはすべてノートに書いた。

 

その中で、一番の驚きだったのが、

『糖質過多とパニック発作の関係』について実感した時だった。

(今まさに勉強中です)

 

発症後は自分の体を一番にいたわるようになり、食生活も見直した。

 

糖質過多だったので、

体に負担がない程度に糖質を控える『ゆる糖質生活』に変更。

たんぱく質も多く摂るようになった。

 

するとこれまた発作がほとんど無くなった。

(それ以外の理由もあるかもだけど、自分的に一番しっくりきている)

 

今後は、糖質に関する著書を読み漁る予定なので

もう少しこのブログを通して発信していきたいです。

 

人様のお役に立たねば!

 

病気を克服!旅に再び出ることが目標

パニック障害によって、乗り物に乗れなくなったおかげで

仕事を失い、大好きな旅に出られなくなったわたしですが、

パニック障害を『寛解』させていつかまた自由に飛び回りたい!

 

『寛解』は、克服するという意味。

www.mochacookie.ltd

 

ブログを書くだけじゃ病気は良くはならないと思いますが、

発信して、自分の症状を客観的に捉えて改善できたら最高!

それがもし、誰かのお役に立てたら尚嬉しいです。

 

拙い文章ですみません。末永くよろしくお願いします!